根上淳

標籤: 暫無標籤

29

更新時間: 2013-09-12

廣告

根上淳(1923年-2005年)日本知名藝人,著名的影視演員,原名森不二雄,1923年生於東京。1945年二戰結束前,年輕的根上淳曾加入了日軍的飛行隊。此後根上淳繼續自己的學業畢業於日本法政大學。1947年進入大映電影公司,從此開始了自己近60年的演藝生涯!他先後出演了《母三人》、《細雪》、《閃電》等片,作為青春明星在觀眾心中奠定了根深蒂固的好印象!《金色夜叉》、《淺草的鬼》等影片更是奠定了他明星的地位。到1965年離開大映電影公司時,根上淳先生已經出演了超過100部影片,其中不乏許多經典之作。

根上淳 -個人履歷

  

根上淳(伊吹龍隊長)根上淳(伊吹龍隊長)
根上淳(1923年-2005年)日本知名藝人,著名的電影電視劇兩析演員,《傑克奧特曼》中扮演MAT隊第2任隊長伊吹龍的著名演員根上淳先生,由於罹患腦梗塞於2005年10月24日下午3點54分在日本國東京新宿區的醫院中病逝,享年82歲。遺體告別儀式定於27日正午在東京舉行!

  原名森不二雄,作為日本著名小提琴手森乙的長子於1923年生於東京。1945年二戰結束前,年輕的根上淳受政府對學生的蠱惑加入了日軍的飛行隊,準備投入「保衛大日本帝國」的最後的瘋狂中,但入隊后沒幾天日本便宣布戰敗,他也避免了被送往戰場的厄運!此後根上淳繼續自己的學業畢業於日本法政大學。1947年進入大映電影公司,從此開始了自己近60年的演藝生涯!他第一次演出的電影是吉村廉導演的影片《二十年前後》。此後他先後出演了《母三人》、《細雪》、《閃電》等片,作為青春明星在觀眾心中奠定了根深蒂固的好印象!《金色夜叉》、《淺草的鬼》等影片更是奠定了他明星的地位。到1965年離開大映電影公司時,根上淳先生已經出演了超過100部影片,其中不乏許多經典之作。

  此後,他開始活躍在電視劇上,在TBS電視台的《人的條件》中扮演的反派也給讓觀眾狠的咬牙切齒!在老版的《白色巨塔》等片中也能找到他的身影!

  1965年,32歲的根上淳于著名歌手葉山佩琦結為伉儷。提起葉山佩琦奧盟的朋友們一定不陌生,她就是在《泰羅奧特曼》中扮演奧特之母人間體綠婆婆的那位!他們夫妻倆一起攜手走過了40年!他們老二位還是東京愛貓協會的會長!晚年根上淳病重期間,老伴葉山佩琦女士一直不離左右,細心地照料著丈夫的一切,任勞任怨!

  1971年《傑克奧特曼》正在拍攝中,可是拍攝到21話的時候扮演MAT加藤隊長的冢本信夫突然接到了別的片約無法繼續演出。於是萬般無奈之下劇組作出了MAT更換隊長的決定,併火速聯繫了根上淳前來救場!伊吹隊長就此誕生!可以說,是這個突發事件成就了根上淳于奧特曼的第一次親密接觸,也讓我們領略到了根上淳極其塑造的伊吹隊長的無限魅力!伊吹隊長一登場就給廣大觀眾留下了深刻的印象,相信奧迷一定不會忘記他熟練的駕駛戰機與垃圾場的怪獸周旋的場景!根上淳塑造的伊吹隊長外表甚是嚴肅威武,這一點與前任和藹可親的加藤隊長大不相同,在他的嚴格領導下MAT成為了一支作風頑強的傑出隊伍!幾乎沒再出現被勒令解散的尷尬局面。

  晚年根上淳由於年老體弱不得不淡出影壇,此後糖尿病的併發症而引發了腦梗塞,從此便癱瘓在床。人也迅速蒼老了許多。然而躺在病榻上的根上淳頑強地與隨時都有可能奪走他生命的病魔鬥爭著;依然關心著他為之付出終生的演藝事業,特別是奧特曼系列的輝煌。飽受病痛折磨的他在聽說《傑克奧特曼》將發行DVD並想對他進行採訪的時候,老人十分高興毅然接受了圓谷的採訪,換了身新衣服坐在沙發上精神抖擻的對著鏡頭回憶著當年的拍攝花絮。根上淳就像他所塑造的伊吹隊長那樣盡職敬業、一絲不苟。他想讓FANS們看到一個與病魔頑強鬥爭的伊吹隊長!
根上淳 -個人主要作品(在中國影響較大的)

廣告

傑克奧特曼

  飾演:MAT隊第二任隊長 伊吹龍(伊吹隊長)

  46歲,來自紐約分隊,接替加藤的第二任MAT隊隊長,與二十二集《把怪獸交給我》中第一次出現。

根上淳

在這一集中,他以聲東擊西的辦法戰勝了怪獸哥爾內茨拉,向隊員們證明了自己是能夠填補加藤空缺的一位可以信賴的隊長。最初鄉秀樹對他感到不滿,但慢慢對他產生敬意。伊吹有很強的正義感,從不放過下屬的任何小錯誤。但他還是被所有隊員理解,經過歷次戰鬥,隊員們對他不再有意見。
根上淳 -個人影視作品簡譜

電影

  暴力の街(1950年、大映)

  稲妻(1952年、大映) - 周三 

  金色夜叉(1954年、大映) - 間貫一 ※初のカラー映畫出演

  月よりの使者(1954年、大映) - 橋田広

  淺草の燈(1956年、大映)

  八月十五夜の茶屋 The teahouse of the August Moon(1956年、MGM) ※共演:マーロン・ブランド、グレン・フォード、エディ・アルバート

  暖流(1957年、大映) - 日疋祐三

  忠臣蔵(1958年、大映) - 土屋相模守

  共犯者(1958年、大映) - 內堀彥介

  細雪(1959年、大映) - 板倉

  大菩薩峠(1960年、大映) - 芹沢鴨

  からっ風野郎(1960年、大映) - 相良雄作 ※共演:三島由紀夫

  黒い樹海(1960年、大映) - 妹尾郁夫

  妻は告白する(1961年、大映) - 杉山弁護士

  釈迦(1961年、大映) - マハーツサバ

  秦・始皇帝(1962年、大映) - 張良

  真赤な戀の物語(1963年、松竹)

  黒の兇器(1964年、大映)

  ごろつき犬(1965年、大映) - 稲取修次

  ザ・ガードマン 東京用心棒(1965年、大映) - 大石

  仁俠八方破れ(1966年、日活)

  浪曲子守歌(1966年、東映)

  雌が雄を喰い殺す 三匹のかまきり(1967年、松竹)

  砂糖菓子が壊れるとき(1967年、大映)

  陸軍諜報33(1968年、東映) - 佐々木実

  女の意地(1971年、日活)

  帰ってきたウルトラマン 次郎くん怪獣に乗る(1972年、東寶) - 伊吹竜隊長

  金環蝕(1975年、東寶) - 小島

  愛と誠 完結篇(1976年、松竹) - 早乙女將吾

  裸の大將放浪記 山下清物語(1981年、現代ぷろだくしょん)

  彩り河(1984年、松竹) - 佐相宗一郎

  Mishima: A Life In Four Chapters(1985年、ワーナー・ブラザーズ)

  瀬戸內少年野球団・青春篇 最後の楽園(1987年、日本ヘラルド映畫) - 滝山

  砂の上のロビンソン(1989年、ATG) - 東西不動產社長

  社葬(1989年、東映) - 松崎忠行

  BEST GUY (1990年、東映)

  女ざかり(1994年、松竹)

  極道の門 実録・大阪頂上戦爭(1994年、GAGA) - 大浜鶴吉

廣告

電視連續劇

  捜査検事(1964年 - 1965年、TBS / 大映テレビ室) - 近松幸太郎検事

  輓歌(1966年、TBS)

  ザ・ガードマン(TBS / 大映テレビ室)

  第81話「殺意の影」(1966年)

  第122話「地獄で會った四人の男」(1967年)

  第142話「悪魔の爪あと」(1967年)

  第198話「怪談・車に乗った幽霊」(1969年)

  第209話「現金輸送車大追跡作戦」(1969年)

  第226話「替玉旅行は殺人がいっぱい」(1969年)

  第265話「離婚孤児爭奪戦」(1970年)

  第270話「妻は夫の秘密をさぐるな」(1970年)

  第299話「怪談・幽霊たちのクリスマス」(1970年)

  白い巨塔(1967年、NET) - 里見脩二

  風 第12話「百萬両の腕」(1967年、TBS / 松竹)

  スター推理劇場 「一年半待て」(1968年、CX) - 須村要吉

  あしたこそ(1968年 - 1969年、NHK)

  キイハンター(TBS / 東映)

  第12話「幽霊船が呼んでいる」(1968年)

  第129話「海賊ども上陸三秒前」(1970年)

  第220話「大追跡! 殺しのしのび逢い」(1972年)

  第231話「真夜中、むごく靜かに殺せ!」(1972年)

  第246話「墓場へ走れ! 男と女」(1972年)

  大河ドラマ(NHK)

  天と地と(1969年) - 今川義元

  八代將軍吉宗(1995年) - 徳川光友

  信子とおばあちゃん(1969年 - 1970年、NHK) - 欣二

  男は度胸(1970年、NHK)

  帰ってきたウルトラマン(1971年 - 1972年、TBS / 円谷プロ) - 伊吹竜隊長

  シークレット部隊 第23話「戀人たちの終著駅」(1972年、TBS / 大映テレビ)

  子連れ狼 第1部 第9話「干城殺陣」(1973年、NTV / ユニオン映畫) - 地蔵玄蕃

  非情のライセンス(NET / 東映)

  第1シリーズ 第15話「凶悪の像」(1973年)

  第2シリーズ 第24話「凶悪の獻身」(1975年) - 中本徹也

  第2シリーズ 第91話「凶悪の愛と友情」(1976年) - 佐伯辰雄

  第2シリーズ 第113・114話「男(前・後編)」(1977年) - 大田黒

  アイフル大作戦 第36話「100萬ドル ヤキモチ深夜便」(1973年、TBS / 東映)

  水滸伝 第20話「親子炮の最後」(1974年、NTV / 國際放映) - 轟天雷

  電人ザボーガー(1974年 - 1975年、CX / ピープロ) - 新田大五郎警部

  傷だらけの天使 第23話「母の胸に悲しみの眠りを」(1975年、NTV / 東寶) - 中光產業工場長・中岡光太郎

  ザ★ゴリラ7 第5話「大泥棒弟子入り志願」(1975年、NET / 東映)

  少年探偵団 第13話「標的(ターゲット)はBD7」(1975年、NTV/日本現代企畫) - 白鳥教授

  バーディー大作戦 第52話「豚の生體実験式」(1975年、TBS / 東映)

  太陽にほえろ!(NTV / 東寶)

  第153話「モナリザの想い出」(1975年)

  第439話「ボスの告発」(1981年)

  遠山の金さん(NET - ANB / 東映) ※杉良太郎版

  第1シリーズ 第63話「愛と憎しみの果て」(1976年、NET)

  第2シリーズ 第5話「白洲に咲かせた父娘花」(1979年、ANB)

  人魚亭異聞 無法街の素浪人 第4話「橫浜どんたく人魚の館」(1976年、NET / 三船プロ) - 添島満

  特別機動捜査隊 第799話「娘の思春期」(1977年、NET / 東映)

  怪人二十面相 第2話「守れ! ジャガーの瞳」(1977年、CX / 大映テレビ)

  大都會 PARTII 第22話「最後の戦場」(1977年、NTV / 石原プロ) - 岡部莞爾

  特捜最前線(ANB / 東映)

  第22話「標的 ある女の情炎」(1977年)

  第344話「幻の父・幻の子!」(1983年) - 梶川宣次

  第400話「父と子のエレジー!」(1985年) - 雨島早輔

  気まぐれ本格派 第33話「偉いぞ新太、泣けるぜ!」(1978年、NTV / ユニオン映畫) - 今井

  大江戸捜査網(12ch / 三船プロ)

  第358話「噓八百に賭けた夢」(1978年) - 相模屋

  第408話「御前試合が暴く謎の金脈」(1979年) - 熊城主膳

  第462話「浮世絵が明かす大爆破の謎」(1980年) - 高柳主膳

  土曜ワイド劇場(ANB)

  大時計の美女 江戸川亂歩の「幽霊塔」(1979年、松竹) - 黒川

  三毛貓ホームズの追跡(1980年、東映) - 大町

  妖しい傷あとの美女 江戸川亂歩の「陰獣」(1985年、松竹) - 小山田六郎

  家政婦は見た!10(1992年)

  消えた身代金(1994年)

  鉄道公安官 第15話「新幹線・謎の脅迫事件」(1979年、ANB / 東映)

  雲霧仁左衛門 第11話「恩は仇で返せるか?」~第13話「大波亂! 処刑の日」(1979年、KTV / 松竹) - 辻蔵之助

  駆け込みビル7號室 第5話「逆転判決! くずされた無罪アリバイ」(1979年、CX / 三船プロ)

  西遊記II 第6話「オカルト! 悪霊の棲む館」(1979年、NTV / 國際放映)

  大激闘マッドポリス'80 第6話「殺しの追跡」(1980年、NTV / 東映) - 植村正樹

  西部警察 第54話「兼子刑事暁に死す」(1980年、ANB / 石原プロ) - 速水剛

  燃える命(1981年、TBS)

  プロハンター 第6話「俺の愛した赤い靴」(1981年、NTV / セントラル・アーツ)

  旅がらす事件帖 第24話「親子しぐれ油地獄」(1981年、KTV / 國際放映) - 日野屋惣五郎

  ザ・ハングマン(ABC / 松竹)

  ザ・ハングマン

  第39話「悪醫者は吸血処刑」(1981年)

  第48話「死人の戀 愛の言葉はさようなら」(1981年)

  ザ・ハングマンII 第10話「引き裂かれた水著 スキャンダル殺人」(1982年)

  ザ・ハングマン4 第22話「検察官が新種の麻薬づくりを強要する!」(1985年)

  ザ・ハングマンV 第9話「金塊に化けたヘソクリ200億を追え!」(1986年)

  同心暁蘭之介 第22話「恐怖の町」(1982年、CX / 杉友プロ)

  遠山の金さん 第5話「江戸の華! 一番纏で一件落著」(1982年、ANB / 東映) - 上総屋幸兵衛 ※高橋英樹版

  松平右近事件帳 第51話「三つ葉葵を貫く銃弾」(1983年、NTV / ユニオン映畫) - 有馬阿波守

  西部警察 PART-III 第1話「強行著陸!!」(1983年、ANB / 石原プロ)

  大奧 第43話「愛と哀しみの聖母」(1984年、KTV / 東映) - 水野忠成

  特命刑事ザ・コップ 第5話「女の涙に死でむくえ!」(1985年、ABC / テレキャスト)

  水戸黃門(TBS / C.A.L)

  第15部 第24話「女掏摸弁天お京 -宮津-」(1985年7月8日) - 小西屋

  第18部 第22話「祇園太鼓で悪退治 -小倉-」(1989年2月13日) - 小倉屋

  第19部 第25話「陰謀暴く天狗面 -新発田-」(1990年3月19日) - 長瀬丹波

  第20部

  第23話「お助け母さんひえつき節 -宮崎-」(1991年4月15日) - 岩戸屋仁左衛門

  第33話「意地比べ戀の友禪 -金沢-」(1991年6月24日) - 卯辰屋儀兵衛

  第21部

  第1話「悪鬼が巣食う岡崎城 -水戸・岡崎-」(1992年4月6日) - 秋野武右衛門

  第23話「母の秘密は卍の入れ墨 -敦賀-」(1992年9月7日) - 三國屋徳右衛門

  第22部

  第4話「心の剣で悪を斬る -藤枝-」(1993年6月7日) - 久保藤十郎

  第21話「妻をも騙した武士の真実 -萩-」(1993年10月4日) - 武永義太夫

  第24部 第11話「悪を懲らした大予言 -松山-」(1995年11月27日) - 絹屋利兵衛

  大岡越前(TBS / C.A.L)

  第8部 第4話「萬病治した娘の真心」(1984年8月6日) - 長命堂幸兵衛

  第9部 第18話「過去を消した女」(1986年2月24日) - 田丸屋

  女性作家サスペンス / 人生の定年(1988年、KTV / 東寶)

  はぐれ刑事純情派 第1シリーズ 第10話「老人の夢をくう女」(1988年、ANB / 東映)

  火曜サスペンス劇場(NTV)

  名無しの探偵シリーズ5・殺意のデッサン(1989年、スタッフアズバーズ)

  絆(1996年)

  取調室6(1997年)

  凪の光景(1990年、ANB)

  泥棒に手を出すな!(1990年、TX)

  鬼平犯科帳 第2シリーズ 第14話「夜狐」(1991年、CX / 松竹) - 近藤監物

  また又・三匹が斬る! 第20話「獻上の、茶壷に幽霊現れた!」(1991年、ANB / 東映) - 勘助

  裏刑事-URADEKA- 第12話「さらば裏刑事! 涙の殉職」(1992年、ABC / 松竹)

  悪魔が來りて笛を吹く(1992年、TBS) - 玉蟲伯爵

  泣かないでママ(1993年、TBS)

  いつの日かその胸に(1994年、TBS)

  風の輪舞(1995年、THK)

  外科醫柊又三郎(1995年、ANB) - 加藤勝之助

  編笠十兵衛(1997年、TX) - 吉良上野介

配音

  シャーロック・ホームズの冒険 第2話「踴る人形」(テニエル・エバンス)

  其他的電視節目

  この人「根上淳・ペギー葉山ショー」(NHK)

  なるほど!ザ・ワールド(フジテレビ) - 夫婦で出演

cm

  日本アジア航空(1982年) - 夫婦で共演

根上淳 -個人著作

  坂代々木上原めおとペギー葉山和合著的書房·立風·1987年4月) ISBN 4651130143

廣告