咫尺回憶

標籤: 暫無標籤

10

更新時間: 2013-08-18

廣告

基本信息
曲名:咫尺回憶
歌手:中孝介
作詞:秋元康
作曲:江崎とし子
編曲:羽毛田丈史
在電影《鬼來電最終篇》(「著信アリFinal」)中,一首並不與電影氣氛相吻合的歌曲由日本歌手中孝介唱出。該曲便是「思い出のすぐそばで」,中譯為《咫尺回憶》。收錄於中孝介的第二張單曲《咫尺回憶/正午的煙火》中。
歌詞
陽射しの花びらが
ひらひらと肩に咲く
貴方は空を見上げて
微笑み 瞳 閉じた
思い出のすぐそばで
愛しさは募るだけ
抱きしめてあげたいけど
さよならは
風のように・・・
二人の街並みが
見下ろせる屋上で
「最後に會いたかった」と
電話で言っていたね
思い出のすぐそばで
切なさが邪魔をする
橫顏を見てるだけで
もう少し
ここにいたい
人は 誰でも
心を運命に流され
道のひとつを選び
歩き出す
一人で
思い出のすぐそばで
愛しさは募るだけ
抱きしめてあげたいけど
さよならは
風のように・・・
屋上はいつだって
仆たちの
空が見える

廣告